初脱ぎ1998年

(注)初脱ぎの年月日は媒体の発行日に準じています(発売日とは異なります)

上白土奈緒子

01 上白土奈緒子(フェロモンズ)

 

1998年2月1日 

 

Vシネクイーンとして活躍

 

【初脱ぎ媒体】

上白土なお子 「La Mont´ee」1998年2月1日発行 ぶんか社

 

フジテレビの深夜バラエティ「殿様のフェロモン」(1993~1994年)から生まれたフェロモンズのメンバーとして知られる上白土奈緒子。こちらは上白土なお子と改名してリリースした初ヘアヌード写真集で、当時は「1994年ミス日本」を売りにしていた(グランプリ受賞者ではない)。その後、上白土なおこ、夏川ひじりと名前を変えて写真集や映画で脱ぎまくった。現在は麻丘実希という芸名に落ち着いている。

新島弥生 

02 新島弥生 

 

1998年2月10日 

 

21世紀を待たずに引退

 

【初脱ぎ媒体】

「Preview」1998年2月10日発行 ワニブックス

 

新島弥生は1988年に行なわれた第3回東鳩オールレーズンプリンセスコンテストのグランプリ受賞者で、他の入賞者(豊田樹里・渡辺ゆき子・井上亜矢・久保田麻美)と5人組アイドルのミス・プリティを結成。ミス・プリティはその後egg5とグループ名を変更しCDデビューする予定だったがそれは幻となった。晴れて1992年にソロデビュー。昭和の匂いのする正統派アイドルとして当時はかなり期待されていた。5枚のシングルや2枚のアルバムをリリースするがヒットは出ず、所属事務所が解散する直前、事務所のために一肌脱いだのがこちらのヌード写真だった。柔らかそうなバストは悪くないのだが、元清純派に似合わない濃いメイクなどもあってファンの間では不評だった。

白鳥智恵子

03 白鳥智恵子(黒BUTAオールスターズ)

 

1998年4月15日 

 

1996年サントリー・スーパーホップス・キャンペーンガール

 

【初脱ぎ媒体】

「Don’t Panic」 1998年4月15日発行 ワニブックス

 

本名の白戸智恵子で映画「櫻の園」(1990年)に出演した時はキャスト最年少の15歳だった彼女。その後、BUTAオールスターズ1期生のメンバーとなる(白石智恵子として参加)。白鳥智恵子と改名してセクシータレントに転向したのは1996年につとめたサントリー・スーパーホップス・キャンペーンガールがきっかけだった。こちらは1998年5月に公開された初主演映画「ZERO WOMAN 危ない遊戯」にあわせて発売された初ヌード写真集。170センチ近い身長、巨大なバストが活かされた迫力ある作品になっている。

葉月里緒菜 

04 葉月里緒菜 

 

1998年5月1日 

 

微乳という新語を生んだ

 

【初脱ぎ媒体】

「RIONA」1998年5月1日発行 ぶんか社

 

葉月里緒菜(現・葉月里緒奈)といえば何といっても“CMの女王”と呼ばれ、歌手デビューも果たした1994年頃の輝きは忘れられない。女優業も好調で「チオビタドリンク」のCMで見せた“出来の良い娘”というイメージそのままに多くのドラマに登場していた。ところがヒロイン役を演じた映画「写楽」(1995年)以降、魔性の女というイメージが定着。それは共演した真田広之との不倫報道が連日ワイドショーを賑わしたからだった。イメージ悪化を恐れたスポンサーが続々下りたこともありCMやドラマの本数も激減。こちらはそんな状況に追い込まれた彼女がカムバックを狙って発売したヘアヌード写真集。その美貌とは正反対すぎる貧相なバストが話題となり、微乳という新語まで生まれた。

三枝実央 

05 三枝実央  

 

1998年9月12日 

 

熱湯四姉妹の末っ子

 

【初脱ぎ媒体】

「em」

1998年9月12日発行

竹書房

 

「スーパージョッキー」の名物コーナー「熱湯コマーシャル」をサポートするグラビアアイドルたちを熱湯三姉妹、熱湯四姉妹などと呼んでいたことがあった。この三枝実央が出演していた頃は熱湯四姉妹と呼ばれ、他には三宅えみ、森えいみ、中川れい子がいたと記憶している。グラビアアイドルとして地味で知名度もなかった彼女はヘアヌード写真集をリリース。2008年にはAVデビューして驚かせた。

木内美穂

06 木内美歩

 

1998年10月15日 

 

ダウンタウンの松本から毛ジラミを移されたらしい

 

【初脱ぎ媒体】

木内美穂「裏窓」1998年10月15日発行 ワニブックス

 

1990年に第3回ミスモモコグランプリで審査員奨励賞を獲得して本格的に芸能活動を開始し、1993年に歌手デビューした木内美歩。キュートなルックスと持ち前の歌唱力で活動当初は人気者だったが、次第にファンを顧みない発言が目立ち、公開生放送番組に思いっきり遅刻するなどの問題児的な性格が露呈、ダウンタウンの松本人志との交際が発覚した頃には人気が急降下していた。厳密には彼女の初ヌード披露はテレビドラマでのこと。1996年にテレビ朝日の深夜ドラマ「変 HEN」で突然脱いだのだった。それから2年後にリリースされたのがこちらのヘアヌード写真集。芸名を木内美歩から木内美穂に変えていた。

小松千春 

07 小松千春 

 

1998年12月1日 

 

1991年旭化成水着キャンペーンガール

 

【初脱ぎ媒体】

「ten」 1998年12月1日発行 ワニブックス

 

1991年旭化成水着キャンペーンガールで注目を集めた小松千春。ハーフや大人っぽいモデル中心のキャンギャル界にあってアイドル系の彼女は貴重だった。小松といえばCM「ノーシンホワイト」の“なおりたガール”も印象深い。1996年に体調を崩し休業。2年間の空白を埋めるように発表したのが、この初ヘアヌード写真集だった。デビュー当時とは違う成熟した女っぷりを発揮。また、この年は主演映画が2本(「サソリ 女囚701号」「サソリ 殺す天使」)に公開され、スクリーンでも美裸身を披露した。2003年に一般人男性と結婚するも2006年に離婚。2011年にはAVデビューしている。

中嶋美智代

08 中嶋美智代

 

1998年12月1日 

 

サンミュージックから売り出された最後の正当派アイドル

 

【初脱ぎ媒体】

中嶋ミチヨ 「nudes」1998年12月8日発行 スコラ

 

1991年にサンミュージックの一押しとしてデビューした中嶋美智代。90年代の芸能界で正当派アイドルとして孤軍奮闘したが時代には逆らえず徐々に失速。1998年には中嶋ミチヨに改名するも底辺をさまよう状況になってしまっていた。そんな状況の中、アイドルの過去を消し去るように発表したのがこちらのヘアヌードだった。フジテレビで1989年にスタートした「パラダイスGoGo!!」から生まれた乙女塾の3期生として芸能界入りした彼女。乙女塾時代から数えるとおよそ10年後の出来事ということになる。まだ熱心なファンが残っていたこともあり、その衝撃は大きなものだった。2000年にはプロ野球選手のサブローと結婚した。

織田良子 

09 織田良子 

 

1998年12月24日 

 

RQヌードのパイオニア的存在

 

【初脱ぎ媒体】

「R2O」 1998年12月24日発行 スコラ

 

織田良子は1996年コスモオイルのレースクイーン。セクシーなハイレグのコスチュームを着用し、GT選手権をはじめ様々なサーキット会場を闊歩していたお姉ちゃんだ。そんなレースクイーンブームに目を付けたスコラが彼女を脱がすことに成功。有名RQの中では最も早くヘアヌード写真集をリリースしたパイオニアである。